医薬品と医薬部外品・化粧品の違いとは?副作用はあるの?

医薬品と医薬部外品は何が違うの?

育毛剤を選んでいる際に気になる事のひとつが、「医薬品」や「医薬部外品」の表示です。育毛剤も一般的な薬と同じように、薬事法によって医薬品・医薬部外品に分類されています。
この他にも化粧品扱いの育毛エッセンス等もあり、ドラッグストアにも多数の女性用育毛商品が並ぶようになりました。
初めて購入する際は迷ってしまいますが、医薬品や医薬部外品の意味を知っておくと選択の指針となり役立ちます。
それでは、その違いについて見ていきましょう。

医薬品

医薬品はその名の通り「薬」として厚生労働省から認可されているもので、厚労省の認めた医薬育毛成分が一定以上配合されているので、その効果・効能を記載することが可能で、薄毛の治療や予防にある程度の確実な効果を期待できます。

ただ効果が高い反面、副作用の恐れもあり、購入の際には医師の処方箋が必要だったり、薬剤師の説明を受けなければなりません。処方箋が必要になるのは病院で医師の診断を受けた場合で、薬剤師の指導により購入できる「一般医薬品」はドラッグストアや薬局で入手可能です。
この一般医薬品である育毛剤は非常に少なく、女性用では大正製薬の「リアップリジェンヌ」と、アメリカのフェザー社「ロゲイン」のみ。ロゲインは日本国内での販売は無く、自己責任の伴う個人輸入で購入するしかないので、実質的にはリアップジェンヌのみと言っても良いでしょう。

医薬部外品

医薬部外品も医薬品ほど確実ではありませんがが、それに準ずる治療効果が認められたものです。こちらにも厚労省の認可する医薬育毛成分が配合されていますが、薬事法では「人体に対する作用が緩和なもの」と定められています。
つまり医薬品のように治療用ではなく予防に近く、効き目は穏やかですが副作用の恐れはグンと減少します。
長期使用しても心配はありませんが、逆に長期的に使用しないと効果が中々感じられないかもしれません。

ドラッグストアやネット通販で販売されている商品のほとんどが、この医薬部外品に該当します。よく「最低3カ月は使用を継続してください」と注意書きがありますが、これは効き目が穏やかである為と考えていいでしょう。

化粧品

化粧品扱いの商品は、上記のように厚労省が認めた育毛成分を配合していないものです。

とはいえ配合NGの成分も定められているので副作用の可能性も少なく、保湿以外の効能は明記できません。スキンケアやシャンプーなど、育毛のカテゴリーにありながら医薬部外品の表示がないものが、この化粧品に該当します。

医薬品?医薬部外品?どれを選ぶべき?

確実に発毛・育毛したいなら、病院で受診した上で医薬品を使用するのが一番です。
ドラッグストアで購入する場合も、血圧等に影響してしまう可能性があるので、既往歴などは正直に申告してくださいね。
保険適応外なので、費用は高価になってしまいます。

病院で受診するほどでもないけれど薄毛が気になるなら、まずは医薬部外品を試すのが一般的。
商品説明から自分の状態(ホルモンバランスの乱れ・栄養不足・血行の悪さ等)にあった成分が配合されたものを選んでみましょう。継続できる価格帯かどうかも考慮する必要があります。

化粧品はあくまで補助的な存在として考え、医薬品か医薬部外品から選ぶことが育毛の第一歩です。

育毛剤の副作用について

薄毛に悩んでいる人にとって、育毛剤は欠かすことのできない存在ですが、副作用が出たという事例もあります。例えば、一番多い副作用の報告としては、育毛剤を使った後に頭皮のかゆみ・頭皮の炎症が起きたというものがあります。こうした症状は外的な副作用になります。
内的な副作用としては、頭痛・嘔吐感・めまい・性欲減少といった症状が、育毛剤使用後に起きるということもあるようです。

もちろん、こうした症状はだれにでも起こるというよりも、個人的に育毛剤が合わなかったというケースや、使い方を誤ってしまった場合に起きるものです。しかし、こうした副作用があるということを念頭に置いておくのが大切です。

例えば、めまいや嘔吐感や頭痛はなぜ起きるのでしょうか?
このような副作用の多くは、ミノキシジルという育毛剤に含まれている成分によって引き起こされることがあります。この成分の主な効果としては、血行促進というものです。
血管を拡張することによって血行の改善を促しますが、その反面で副作用が起きてしまうわけです。さらにこの成分には血圧を低下させるという作用もあるので、もともと血圧が低いという方にとっては非常に危険になるケースもありますので、注意が特に必要になります。

そして男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤を使用している時には、ホルモンが抑制されることになるので、性欲減少という副作用が出てくることもあります。
こうした副作用について良く理解をしてから適切に育毛剤を選びましょう。

投稿日:

Copyright© 女性の育毛剤 口コミや効果でオススメなのはどれ?【わたしの育毛剤選び】 , 2018 All Rights Reserved.