抜け毛や薄毛を予防するためのシャンプーの選びかたと洗髪方法

食生活やカラーリングの影響で頭皮環境も変化している

女性が抜け毛や薄毛に悩むようになる原因はさまざまですが、使用するシャンプーや洗い方も大きく関係してきます。
最近では、20~30代の若い年代の女性にも薄毛に悩む人が増加していますが、その背景にはパーマやヘアカラーの多用や食の欧米化は少なからず影響しています。

食生活を例にとれば、脂質や糖質を多く含む食事を好むようになると皮脂の分泌量も多くなります。当然、頭皮の分泌量も多くなるのですが、その汚れを日々の洗髪できちんと落とせないと皮脂が頭皮に残ってしまい、頭皮環境は悪化してしまうのです。
毛穴に皮脂が詰まることで抜け毛が起きてしまっているのであれば、アミノ酸系のシャンプーでは洗浄力が足りないということが考えられるので、天然由来成分の界面活性剤が含まれているシャンプーが良いかもしれません。そうすることで、毛穴に詰まっている皮脂をきちんと取り除き、そこから育毛剤の成分が浸透することができます。

逆に、頭皮が乾燥するために薄毛になっている人が、洗浄力の非常に高いシャンプーを使用するならどうなるでしょうか?
頭皮の乾燥が進んでしまい、抜け毛はひどくなってしまうでしょう。
もし、そのひどくなった状態で育毛剤を使用しても、効果はほとんど期待できなくなってしまいます。なので、そんな時にはアミノ酸系の界面活性剤が入っているシャンプーを選べば、乾燥を優しく洗うので育毛剤の効果を阻害することも少なくなります。

このように、症状の原因に合っているシャンプーを選ぶこと、これが育毛剤と一緒に使うことのできるシャンプーといえます。
では、具体的にシャンプーの選びかたを見ていきましょう。

育毛シャンプーの選び方

最近では女性用育毛剤の姉妹品として、スカルプケア専用のシャンプーも多数販売されています。毛髪や頭皮にも優しい成分が配合され、育毛剤とセットで使用すると効果もアップしそうですね。
シャンプーと育毛剤の両方を考えている場合には、同じメーカーで統一する方が効果的と言えるでしょう。
育毛剤と相性の良いシャンプーといえば、育毛剤との相乗効果の期待できるシャンプーということになります。薄毛や抜け毛の原因は様々なので、すべての状況で相性の良いシャンプーというものは決めることができません。しかし、基本的に同じメーカーの育毛剤とシャンプーは、それぞれ育毛剤やシャンプーの事を考えて作られているので相性は良いと言えます。

加えて、抜け毛や薄毛の原因を調べて、その原因に合っているシャンプーと育毛剤を選ぶということも相性の良いものを選ぶ秘訣となります。
アミノ酸系やノンシリコンのシャンプーも飛躍的に種類が増え、ドラッグストアでも入手しやすくなりました。市販の一般的なシャンプーはコスパが良いのですが、界面活性剤が使用され、泡立ちは良いものの洗浄力が強く、敏感肌の人には刺激が強すぎる可能性があります。特に乾燥する季節にかゆみを感じるようなら、頭皮への刺激が少ない上記のようなシャンプーか、無添加・オーガニックを謳ったシャンプーに変えることをオススメします。

頭皮環境が清潔で健康であることが、薄毛対策には必須条件です。パラベンなどの化学物質が入っていないものは成分を確認すれば市販の一般的なシャンプー中にもあるので、自分の予算内で最適なものを探すようにしてくださいね。

抜け毛や薄毛を予防する正しい洗髪方法とは?

自分に合ったシャンプーを選んだら、次は正しい髪の洗い方について。

きちんと毎日シャンプーしているのに、頭がかゆい・フケが出るといった症状を感じることはありませんか?
そういった場合は、正しい洗い方が出来ていないか、シャンプーに問題がある可能性があります。

頭皮は髪の毛に覆われているので、とても蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい部位。
菌が繁殖してしまうとかゆみやフケといったトラブルの元になり、悪化すると炎症を起こしてしまいます。
そうなると毛根が弱くなり、抜け毛になりやすくなってしまうのです。

この原因は毛穴に皮脂が詰まってしまうこと。
きちんと洗ったつもりでも、毛髪を泡だてているだけで頭皮を洗えていない人も多いようです。
毛穴が詰まると髪の成長を妨げ、さらにかゆみなどを生じるので掻いてしまい、頭皮を傷つけることで薄毛を進行させてしまう悪循環に陥ることも珍しくありません。まずは正しい洗髪方法でシャンプーするようにしましょう。

注意するポイントは3つ。
1つ目は「予備洗い」を行うこと。
いきなりシャンプーするのではなく、シャワーやお湯で髪についた汚れをよく落としておきます。この段階で汚れの多くは洗い流せてしまいます。
予備洗いの後、シャンプーを泡だてて頭皮を洗っていきましょう。髪をよく濡らしておくと泡立ちも格段に良くなりますよ。

2つ目は「泡で洗う」こと。
シャンプーは後頭部につけて指の腹でよく泡だてます。その泡で頭皮を洗っていくのですが、気をつけたいのは指の腹を使ってマッサージするように洗いあげること!
ゴシゴシは厳禁ですが、かといって弱過ぎても汚れが落ちません。美容院でシャンプーしてもらう時の力加減を参考に、しっかり洗いましょう。
洗う方向は下から上で、隅々まで泡が行き渡るようにします。

3つ目は「すすぎ」。

すすぎ残しは頭皮の皮脂バランスを崩すので、しっかりすすぐことは鉄則!
トリートメントも同様です。
タオルオフは顔を拭くのと同様に優しく行い、面倒でもドライヤーで乾かすようにしてください。シャンプーをするとキューティクルが開いてしまうので、そのまま寝てしまうと髪が痛む上に雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。

投稿日:

Copyright© 女性の育毛剤 口コミや効果でオススメなのはどれ?【わたしの育毛剤選び】 , 2018 All Rights Reserved.