育毛剤のタイプ別メリットとデメリット

ローションタイプとスプレータイプどっちがいい?

育毛剤を選ぶ時に何気に気になるのが、育毛剤を塗布する方法です。毎日使うものですし、商品によっては朝晩2回の使用を推奨しているので、使い勝手が好みに合わないとストレスに感じてしまい、ついつい面倒で使わなくなってしまう・・・。
育毛剤は継続使用が何より大切ですから、これでは本末転倒になってしまいますよね。
という訳で出来るだけ継続しやすそうなタイプを選ぶのも、育毛剤選びには必要な要素です。

育毛剤には大きく分けて「ローション」と「スプレー」の2つのタイプがあります。
この他にサプリタイプもありますが、育毛剤の主流は塗布タイプ!

男性の育毛トニックではCMでもよく見かけるスプレー方式が使われている商品が多いようですが、女性用育毛剤はどちらかと言えばローションタイプの方が多くなっています。
それぞれの特徴は以下のようになっています。

ローションタイプの育毛剤

ローションタイプは頭皮にノズルを密着させたり、直接手でぬることが可能とダイレクトにつけることができます。スプレータイプのように髪に付着してしまいにくいのが大きなメリット!
特に薄毛が気になる部分にも丁寧に塗れるので、無駄もありません。
最近ではノズルの先が長くなっている商品も増え、ボトルを押す力の強さによって量を調節しやすくなっており、塗りやすさもアップしているようです。

デメリットはスプレータイプより時間がかかること。
広範囲に塗布したい時に特にそれを実感するかもしれません。
またローションの濃度によっては生え際に塗る場合など、液だれしないように慎重に行う必要があります。

スプレータイプの育毛剤

一方スプレータイプのメリットは、狙ったところに圧縮噴射するのでピンポイントで広範囲に塗布できること。頭頂部の分け目もサッと一拭きで完了しますし、後頭部に手軽に噴射できるので腕も疲れません。
噴射する量も半押しすれば少なめになり、意外と調整しやすくなっています。
朝の忙しい時間や、疲れて早く眠りたい夜にも時間がかからず塗れるので、継続しやすいと言えるでしょう。

デメリットとしては髪の毛につきやすい点!
特に女性の場合は男性より髪の毛が長いので、後頭部に噴射する際には丁寧に行わないと、ほとんど髪の毛にしか噴射されないことも。濡れた髪だと余計に頭皮についているか判断しずらくなります。
ローションタイプと違い残量もハッキリ分からないので、ストックを早目に用意しておいた方が安心です。

どちらのタイプを選ぶべき?

面倒くさがりで時間がない人には、スプレータイプの方が向いているかもしれません。
ただ頭皮にしっかり塗りこみ、じっくりマッサージしようと考えているなら、ローションタイプで無駄なく塗布するのがオススメ!液だれしないよう、動作として確実にスプレーより丁寧に塗り込もうとするはずです。

とはいえ自分の性質や好みに合わせて選ぶのが一番なので、それぞれのメリット・デメリットを参考にしてくださいね。

投稿日:

Copyright© 女性の育毛剤 口コミや効果でオススメなのはどれ?【わたしの育毛剤選び】 , 2018 All Rights Reserved.