髪の紫外線対策はどうすればいいの?

大量の紫外線が抜け毛の原因になる

秋になると抜け毛が多いと感じる人が多いようです。
これは夏に大量の紫外線を浴びてしまうことが原因!
紫外線のピークは5~8月ですが、シミが出来てしまったりとその影響が目に見える肌と違い、頭皮や髪に対するケアは怠ってしまいがち。

しかし体の一番高い位置にある頭部は、顔の2~5倍もの紫外線を浴びているんです。
紫外線によるダメージは頭皮の柔軟性を低下させるので、血行が悪くなり抜け毛の大きな原因となります。
また乾燥しやすくもなり、痒みやフケが出るなどの頭皮環境の悪化も招くことに。

さらに髪のキューティクルを破壊し髪を保護する機能が低下し、メラニンが生成されなくなる。
これにより切れ毛・枝毛が増えてしまいます。
一度ダメージを受けた髪は元に戻らず、新しい髪が生えてくるのを待つしかありませんが、紫外線は毛母細胞にまでダメージを与えているので、悪化すると抜け毛だけでなく髪が生えてこない、つまり薄毛へと発展してしまう可能性も充分にあるのです。

このように紫外線の恐ろしさは肌だけでなく、髪にも大きな影響を与えています。
髪や頭皮を守るには紫外線対策が必須になるので、その具体的な方法を以下にご紹介していきますね。

髪を守る!紫外線対策4つの方法

①帽子

一番手軽で簡単な方法です。
帽子は直射日光を避けられ、つばのあるキャップやハットを被れば紫外線を60~65%程度カットできますよ。
通気性の良いものを選んでくださいね。

②日傘

ここ数年かなり利用者が増えている日傘。
一見面倒に感じますが日差しを遮るので暑さも軽減され、慣れると日傘のない生活が考えられなくなります。
帽子は髪型の乱れが気になりますが、日傘はその点もクリアなのも大きなメリット!
濃色や銀色等が良いとされますが、暑苦しさも感じてしまいますよね。
UVカットされていれば好みのものでOK。お気に入りなら毎日使いたくなり、紫外線対策としては有効です♪

③髪の分け目に注意!

髪の分け目が同じだとそこばかり紫外線の影響を受け、髪が薄くなるといった弊害の可能性も。
分け目は定期的に変えましょう。

④ヘアケア商品の利用

肌へのケアほど商品が豊富ではありませんが、頭皮や髪の毛用のUVケア商品も販売されています。
スプレータイプなので、外出前に手軽にケアできるので便利ですよ。
プールや海など、長時間紫外線にさらされる時には使っておきたいですね。

頭皮や髪には日焼け止めを塗れないので、その代わりとなる対策を日々しっかり行い、大切な髪を守っていきましょう。

投稿日:

Copyright© 女性の育毛剤 口コミや効果でオススメなのはどれ?【わたしの育毛剤選び】 , 2018 All Rights Reserved.